スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の花々

最後に山で撮った花たちをご紹介。名前が判らないのはご容赦を。


①イワギキョウか?もう終わりかけです。
100914001.jpg

②???
100914002.jpg

③花が終わった後の実の様な???
100914003.jpg

以上西穂高岳にて。


④オヤマリンドウ
100914004.jpg

100914005.jpg

⑤サクランボではありません。スズランの実?
100914007.jpg

⑥焼岳の裾に広がる熊笹の群生。
100914006.jpg

以上焼岳にて。

これからはナナカマドやダケカンバの紅葉の季節を迎えます。



スポンサーサイト

テーマ : 軽登山
ジャンル : 写真

焼岳登山

朝焼けを撮影した後、バタバタと朝食を取り、6時山荘を出発。

尾根伝いの樹林の中を、焼岳に向かいます。
100911007.jpg
この樹林、かなり深くて太陽の光が届きません。涼しくて良いのですが、全く眺望が期待できません。(爆)


たまに樹木がきれた所があって、後ろを振り返ってみます。
100911006.jpg
西穂高がどんどん遠くなっていきます。(手前左側が西穂高。中央奥が奥穂高)


長い長い尾根をやっとの思いで抜けて、焼岳の麓に出てきました。
さすが活火山、荒々しい姿に圧倒されます。
100911003.jpg

振り返ると、やっぱり西穂と奥穂
100911008.jpg


さて、最後のアタック!蒸気が噴き出す火口の直下を登っていきます。
100911002.jpg

山頂です。
100911001.jpg

すごい蒸気。
100911005.jpg


焼岳山頂からの北アルプスの眺望は素晴らしいの一言。
100911004.jpg
正面が穂高連峰、左に槍ヶ岳、右に上高地を流れる梓川。
右下のお二人のようにいつまでも元気で山登りできたらいいな。

しばらく山頂の景色を楽しんで下山。

こんな夏の雲が湧いてきたと思えば、
100911012.jpg

秋を感じさせるススキに出会い、
100911009.jpg

梯子の下山でスリルを味わいながら、
100911010.jpg

無事上高地バスセンターへ到着。
100911011.jpg

温泉で二日間の汗を流し、ざる蕎麦と生ビールで乾杯。
来年の計画を話しながら、今年の夏山はおしまい。
二日ほど筋肉痛に悩まされました。(笑)

テーマ : 軽登山
ジャンル : 写真

夜明け

山の夜明けは何度見ても美しい。
このためなら早起きも苦にならない?
前夜の星空も見事でした。天の川や夏の大三角形など手に取れそうでした。

八ヶ岳の朝焼け。雲海もよかった。
100910001.jpg

100910002.jpg


西穂高と前穂高と明神岳
100910003.jpg


富士山と甲斐駒ケ岳
100910004.jpg


乗鞍岳に朝日が射してきました。
100910005.jpg

次回、焼岳登山編に続きます。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

西穂高岳登山

完全に放置していました。。。

8月最終週末に、西穂高岳に登ってきました。
穂高連峰の中で一番低いし、途中までロープウェイで行けるので楽勝と高をくくっていましたが普段の不摂生が
たたって、かなりきつい山行きとなりました。
でも登山道から見る北アルプスの山々、山頂からの360度パノラマで、その疲れも吹っ飛びましたよ。


中央のギザギザしたところが西穂高岳です。
0907001.jpg


新穂高温泉からロープウェイで西穂高口までワープ。
背後に笠ヶ岳と抜戸岳の偉容が広がります。
0907000.jpg

西穂高口から登山開始です。登山口からは昨年登った槍ヶ岳がよく見えます。
09070001.jpg

1時間半も登ると西穂高山荘到着。今夜はここのに泊まりますが、その前に西穂高岳を往復しますよ。
09070002.jpg
奥に見える禿山は焼岳。大爆発で大正池ができました。遠くには乗鞍岳が鎮座しています。


登山道からは先ほどの笠ヶ岳、抜戸岳が。
09070003.jpg

ハイ松の限界を超えると殆ど岩場の荒れた登山道。
足を取られながらも、途中のポイント西穂独標に到着。
0907005.jpg
大方の登山客はここで引き返します。


さらに荒れてきつい登山道を進みます。さっきの独標を振り返るとこんな感じ。
尾根伝いに登っていきます。
09070004.jpg

やっとの思いで西穂高岳山頂に到着です。
09070005.jpg
私は写っていません。(笑)


山頂からのパノラマ。
槍ヶ岳方面。雲がかかって見えません。
0907003.jpg

0907004.jpg

奥穂高岳方面。思い切り雲がかかってきたぞ。午後から雷鳴るなよと祈るばかり。
0907006.jpg

早々に山頂を後にして、山荘へ下山します。
0907007.jpg
上から見ると高所恐怖症の人にはちょっときついかも。

夕立にもあわず無事山荘到着。山荘で飲んだ生ビールと西穂ラーメンの美味かったこと。

次回に続きます。





テーマ : 軽登山
ジャンル : 写真

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
訪問有難うございます。
下手な写真ですが見て下さる方に感謝です。
それから、お気軽にコメントいただければ幸いです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。