スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立新美術館

東京ミッドタウンに行く前に、今年1月にオープンした国立新美術館に立ち寄ってみました。
既に閉館時間となっていて、中には入れませんでした。
仕方ないので隣の敷地からパチリ。かなり凝った造りですねえ。

070417001.jpg

070417002.jpg


右に見えるのは東京ミッドタウンです。
070417003.jpg


ビ~ム。ちょっと遊んでみました。
070417004.jpg


いつかはきちんと展示品を見てきます。
スポンサーサイト

テーマ : 夜景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No subject

最後の光があふれるような写真がいいですね。
こんなところがミッドタウンの横にあるのですね。

今度ワシも横浜の夜景を撮りに行こうかと考えております。

おはようございます

最後の写真、露光間ズームでしょうか!
KAZUさん、ずこいテクニックをお持ちで。。。
私もクリスマスの時期にイルミで挑戦しましたが、
光がまっすぐ伸びず、よっぱらいのようなビームになってしまいました…(笑

師匠!ぜひ、コツを教えてください。

No subject

こんにちは~

この建物のラインが好きです。
美術館へはあまり縁がなくて行くことはないですが、
この美術館には惹かれるものがあって、行きたいって思ってます。
TVでちょこっとしかみてないですが、わくわくしました^^

ビーム、おもしろいですね。
私はまだ、遊ぶ余裕もございません^^;
どうやってやるんだろう?

No subject

おこんにちは

仰る通りに凄い構造をしてますね。
総工費が気になります(爆

しかし、やっぱり大都会の東京はスケールが違うし、
デザイン的にも楽しまさせてくれますね。
田舎暮らしの私には、羨ましい限りで御座います。

HIROさん

横浜の夜景は最高ですね。
私もまた行こうと思っています。
行かれたらアップして下さいね。

にっしぃーさん

お察しの通り露光間ズームです。
何回か試しましたが、ズームをゆっくり長くするとブレブレ、白白の写真になりました。
ズームを短時間にサッとやったほうが鮮明ですね。
短かすぎるとビームが薄くなるのでバランスが難しいです。

hirameさん

露光間ズームと言いまして、シャッターが開いている時ズームします。
この写真はスピードを3秒に設定、残り1秒くらいの時レンズのズームリングを望遠側にいっぱいに回しています。
試してみて下さい。へんてこな写真がいっぱい撮れます。(笑)

昇龍さん

東京は色々なものが出来て、良いのか悪いのかよくわかりません。
確かに被写体には恵まれていますね。
この美術館も金かけてるなあって思いますよね。
この構造が必要あるのかなあ?

こんばんは

ここの設計は例の
黒川紀章氏
なのですね

よく知りませんが
なんだか岡本太郎氏
に似てるような・・・

ビ~ム!
いいですね

No subject

な~んか無駄に明るくありません?
いろいろなものが姫の知らないうちにドンドンできているわ。
それにしてもこういう芸術的な場所って観るに高いですよね?
外国では学校帰りに気安く行ける感じなのに。
高すぎて大人でも入れませんがな・・(汗;)
私もkazuさんと一緒で外から見ます!^^

No subject

へ~国立新美術館こんなステキな外観なんですか
曲線美で美しいですね
最近こういった曲線ってトレンドなのですかね
六本木ヒルズとかも曲線を上手く使って
キレイに見せてる感じを受けますしね

最後のはどうやったtらこんな感じになるのですか?
ぜひこんな感じ撮ってみたいです

renoさん

黒川紀章の設計ですか。豪華ですね。
設計料も半端な金額じゃないでしょうね。
建物の形が岡本太郎の顔に似ているような。。。

池田姫様

そうなんです。無駄に明るいなあと思いますよね。
実はレストランがあるようです。
それで明るいのではないかと。
営業時間22時頃までだったと思いますが、どこから入るのか結局判りませんでした。
正門は閉まっていたのに。どこから入るのでしょう?

たくさん

最近曲線美が流行ですねえ。
女性的な造形が良いのでしょうか。
結構コストも上がると思いますが、被写体としては嬉しいですね。
最後の写真は露光している間にズームをいじっています。
試してみて下さい。

こんばんは!

最後のお写真のビーム、凄く引き込まれる感じです!
これって難しいのですよね?

凄いです!!

happy×girlさん

簡単ですよ。
シャッターが開いている間にズームをいじれば良いだけです。
ただ出来の善し悪しはやってみないと判りません。(笑)
何度か繰り返して試してください。
プロフィール

Kazu

Author:Kazu
訪問有難うございます。
下手な写真ですが見て下さる方に感謝です。
それから、お気軽にコメントいただければ幸いです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。