スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先帝祭/上臈参拝

昨年に続き山口県下関市で開催された先帝祭に行ってきました。
出遅れ・渋滞に巻き込まれて、赤間宮に着いた時はクライマックスを迎えていました。
しかも後の予定が詰まっていて、最後の揃い踏みも見れず。(泣)
(結局二番太夫さんと三番太夫さんしか見れませんでした)
でも短い時間でしたが美しく高雅な歴史絵巻に触れることが出来ました。

二番太夫
070503003.jpg

070503004.jpg

070503005.jpg

070503006.jpg


三番太夫
070503001.jpg

070503000.jpg

070503002.jpg

カメラの砲列に向かって外八文字を披露。

ちびっ子も今日は晴れ舞台。将来の太夫候補ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No subject

祭のココロは良くわかりませんが、キレイなオネエサンシリーズですなぁ・・・

いつぞやのようにこの記事を見て、この写真に写ってる人がコメントしてきたりして・・・・
またあるか?そんな奇跡が!

おはようございます

絶対撮ってみたい
被写体です

去年のように
太夫さんから
コメントあるとよいですね

おこんにちは

うわ~!暑くて、それに重そうですね?(笑
3枚目 お見事です。
とっても綺麗に描写されてますね。

PS カメラマンの多さにも、ビックリです(爆

こんにちは

先帝祭、去年のUPも覚えてますよ。
華やかなお姉さんとは裏腹に
悲しい背景のあるお祭りでしたよね。

しかし、カメラマンの数には驚き。
左下注目!橋の下から手すり越しに撮ってる人が
ちょっと笑えます。
なにもそんな所から撮らなくても…。

こんばんは!

お人形さんみたい~~(^▽^
色が鮮やかで、でも、日本らしい色使いで、とっても素敵です!
お天気も良かったのですね^ー^

HIROさん

壇ノ浦の戦いで敗れ海中に身を投じた安徳天皇の霊を慰めるために行われているお祭りです。
去年のようなことは期待していませんが、多くの方に見ていただければ幸いです。
ところでお仕事如何ですか?少しは休めましたか。

renoさん

去年は驚きましたよ。
こんなことはそうある事ではないので。嬉しかったですね。
是非機会があれば先帝祭にお出かけください。
かなり遠いですねえ。

昇龍さん

かなり重いでしょうねえ。しかも10センチはあろうかという高下駄です。
足元が写っていないのが残念ですが、足首を痛めてしまいそうな歩き方です。
暑さもあって本当に大変と思います。

にっしぃーさん

そうなんです。手すり越しに撮っていました。外人さんのようでしたが。
あそこに手を出されると邪魔だし、太夫さんも気になると思いますよ。
狭い天橋なのでひっかかりそうです。
係りの人は注意して欲しいですねえ。

happy×girlさん

色鮮やかでしょう。
お天気も良くて写真が映えました。
去年も今年もお天気に恵まれました。
例年雨になかされるようなのですが、私は晴り男かなあ。(笑)

No subject

お見事で色鮮やかに撮れてますね!
これぞにっぽん!って感じでしょうか。。。笑
みなさん、カメラでの撮影姿がまた
印象的ですね。。。

No subject

お帰りなさいませ~
おお、凄いですね。豪華絢爛だわ☆
一番太夫は1番きれいなの?残念だったわね^^
浅田次郎氏の小説『輪違屋糸里』に太夫が出てくるのですよ。
これは重くて暑そうですね。大変だ~

Alohaさん

本殿への階段の脇は特別観覧席です。
左右にカメラマンが多数並んで太夫の外八文字を納めていました。
凄い数の人・人・人。
私は天橋の下のその他大勢の場所でした。
残念ながら足元が写りません。(泣)

池田姫様

一番太夫は五太夫の中で一番位が低いそうです。
帯が一番質素なんですよ。
五番太夫になると豪華絢爛の帯なんです。
私は内の会社では何番太夫なんだろう?
下から数えたほうが早いです。(笑)
プロフィール

Kazu

Author:Kazu
訪問有難うございます。
下手な写真ですが見て下さる方に感謝です。
それから、お気軽にコメントいただければ幸いです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。