スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涸沢 2日目

2日目の朝。朝日が山肌に当たって赤く焼けています。
081016001.jpg

081016002.jpg


今日は下の写真の右側のピーク「屏風の耳/2565m」に登って下山します。
その下の写真を見てください。ピークに立つ人が判りますか?
081016003.jpg

081016004.jpg

ここからの展望は最高でした。
北アルプスが360度、遠くは南アルプス・富士山まで見渡せます。
ところがカメラの電池が切れてしまいました。なんてこったい。情けない。。。
以下ケータイのカメラで撮ったものです。

正面左側のピークが奥穂高です。
奥穂高の足元に涸沢が広がっています。
081016005.jpg

槍ヶ岳
081016006.jpg

常念岳(右側ピーク)
081016007.jpg

標高が2500mを超えると紅葉も更に赤みを増します。


スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ピークに立つ人見えました~!
なんだかとても怖い所に立ってるようにも思えるんですが、
きっと上からの景色は絶景なんでしょうね。

ところでKazuさん、やっちゃいましたね(笑
バッテリー切れですか。。。
ちなみに私も経験ありますが、これショックですよね。
しかも、こんなに綺麗な紅葉を前に愛機のダウンとは
心中お察し致します。

No subject

素敵な紅葉写真ありがとうございます。
私は写真で十分です。とても登る体力ありませんorz
携帯でも綺麗に撮れるもんですね。さすがです。

No subject

この季節にしか、そしてこの場所でしか
見る事の出来ない秋の紅葉楽しませてもらいました。
本当に美しいですよね~ハワイの自然ももちろん綺麗ですが
自然が映し出すこの色はやはりこの時期でしか味わえない
素敵な一時ですね。
目の悪い私でもピークに立ってる人が何気に見えますね。
そしてバッテリーが切れたこと・・・私もあります。
特に望遠で撮影の時は残念賞です。(苦笑
でも今ではバックアップを確りと持ち歩いてます。笑

にっしぃーさん

「やっちまったなぁ」です。
気温が低いのも原因の一つかもしれませんが、バッテリー管理が基本的に出来てません。
悔いを残す方がまた次に行こうと思う良いきっかけになると、自分で慰めています。(泣)
5枚目はピークに立って奥穂高・涸沢方面を撮っています。
愛機で撮りたかった。(号泣)

かずぅさん

こちらにも有難う御座います。
ロッキーの紅葉は如何でしたか?
もう雪のシーズンでしょうね。
最近の携帯カメラは性能良いですね。
腕ではなく機械性能ですよ。(笑)

Alohaさん

最高の瞬間を捉えるのって本当に難しいですねぇ。
この紅葉も3日程先がピークだったようです。
素材の良さに勝てる腕が無いので、偉そうな事は言えませんが。(爆)
しかし、バッテリー切れは恥ずかしいばかりです。
山小屋に泊まる時は充電器を携帯しようかな。

No subject

こんばんは。

すごいとこに人が立ってますね。。
見るだけで怖いです。
見晴らしはよさそうですが・・・。
Kazuさんすごいです。。。こんなとこに登るなんて。。
それにしても真っ赤かや真っ黄きの木々はきれいですね。
今年はどこでも綺麗そうです。。

こんばんは

山陰と
赤く焼けた稜線と青空
素敵です

これから一気に冬へ向かいますね

akiさん

登ってみると意外と広くて安心感はありますよ。
でも10人は無理かな。
今年は台風が上陸しなかったので、葉っぱが痛んでなくて
綺麗な紅葉が楽しめるそうです。
高地の赤や黄色は色濃いですよ。

renoさん

もうそろそろ雪が降り始める季節です。
山の冬は駆け足でやってきますねえ。
まだ西日本は夏日が続いているというのに。
日本も広いなあと感じてしまいます。

No subject

こんにちは

このシリーズのお写真は本当に素敵な絵ばかりで
羨ましい限りで御座います。
やはり良い写真を撮る為には、
それなりの苦労も必要と言う事なんでしょうね?
素晴らしいです。

4枚目・・・・
恐ろしい光景で僕は登れそうにありません(笑 

昇龍さん

私の山登りの目的は、そこに山があるから!
ではなくて、写真撮るためなんです。
良い景色があれば少々は頑張れます。
元々高いところは嫌いじゃないので、4枚目爽快でした。

No subject

すっかりご無沙汰姫ーー、
太陽が作り出す景色っておもしろいですね。
刻々と変わっていきます。
ひィえ~ ここに登ったんですか?
山に慣れていないと無理?
ロッククライミングに近いですよ。
携帯も良く写りますね。ビックリ!

池田姫様

太陽って写真には重要ですねえ。
刻々と変化する様子で写真がまったく変わります。
ロッククライミングほどではありませんよ。
ちゃんと道もあるし、姫様でも大丈夫と思います。
プロフィール

Kazu

Author:Kazu
訪問有難うございます。
下手な写真ですが見て下さる方に感謝です。
それから、お気軽にコメントいただければ幸いです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。