スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先帝祭 その2

昨日の続きで、お気に入りの太夫を紹介します。
全員綺麗でしたが、格下の二人に留めておきます。

一番太夫。五人の中では一番格下で、帯が質素です。
060505001.jpg


ちなみに、五番太夫が一番格上です。貫禄?がありました。
一番太夫 続き
060505002.jpg


二番太夫の上臈参拝。
赤間神宮の本殿に参拝したところです。
060505004.jpg


外八文字披露。
なぜこの歩き方になったのか、調べてみようと思います。
060505005.jpg


歴史とロマンにふれた一日でした。関係者の皆様有難うございました。
スポンサーサイト

テーマ : 観光地の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

色鮮やかでしなやかで、うっとりします。。。
現実に考えると。。。重いんでしょうね?な~んて
想像したりして。笑
でも私もKazuさんの様に綺麗なショットを
狙っては写真撮り続けたと思います。
素敵な記念になる写真ですね。^^

ほんとに色鮮やかですね~
帯で格がわかるんですね、おもしろい。
それにしてもよくこんな高い下駄で歩けますよね~
きっと最初は歩く練習から入るんでしょうね

ほんと帯が他の太夫よりも小さいですね。
でも赤いお着物がとても可愛いです!!
女の子の履いているぽっくりに比べると太夫のは、歯が3本もあるんですね!!

やっぱりいつの時代も女性はすごいで~す。笑

なんだか歴史背景とは逆にすごく雅なお祭り
ですね。
あっしの実家になんかあったかな?
こんな綺麗な着物なんて近くで見たこと無いから
うっとりしちゃいます。
お天気も良くていいお祭りになったようですね^^

Kazuさん こんにちは

天気が良くて、良かったですね。
着物の色鮮やかに青空に映えたでしょうね。

ところで太夫さんたち、はだしですね。
高い下駄を履くからかな?

私、上の写真の一番太夫(振袖太夫)をさせてもらった佳乃千紗といいます。先帝祭を調べていてこのページを見つけて自分の写真にビックリしました。
素敵な写真を撮っていただいてありがとうございました。これからもがんばって下さい!
ちなみに、裸足なのは遊女だからって聞いたことがあります。

Alohaさん

かなり足腰を鍛えておかないと大変ですよね。
白粉の関係で汗もかけないし。
カメラに凝ると、自分の目で見ることが少なくて、ファインダー越しばかりになってしまいます。(笑)

もりっきさん

五番太夫の帯は銀の帯で素晴らしい物だと素人目にもわかりました。
歩き方の練習も大変だと思いますよ。
華やかさの影には多くの努力があるんですね。

Yumiさん

女性はいつの時代も忍耐強いですね。
今では力でも男の上をいく?(笑)
衣装や身に付けるもの一つ一つに意味があると思います。

Sollaristaさん

お天気も良くて最高のお祭り日よりでした。
私も初めてだったので、見惚れてしまいました。
最高の被写体だったと思います。

renoさん

青空と着物の鮮やかさで、とても発色の良い写真になりました。
作法や身に付けるもの全てに意味があると思います。
ネットで調べてたら分かるかな?

佳乃千紗さん

ご本人からコメントをいただけるなんてとても光栄です。
写真を気に入っていただいてなによりです。
本当に太夫の美しさに魅了された一日でした。
関係者の皆様のご努力にあらためて感謝いたします。
来年も頑張ってください。
プロフィール

Kazu

Author:Kazu
訪問有難うございます。
下手な写真ですが見て下さる方に感謝です。
それから、お気軽にコメントいただければ幸いです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。